観光プロデュース学科

 

HOME > 学科紹介 > 観光プロデュース学科

観光プロデュース学科

宿泊・旅行・交通などの観光産業で活躍する『おもてなしのプロ』を目指します

 地域の魅力を肌で感じ、観光商品を考え、地元ふくしまの良さを発信、売り出していく人材の育成

 観光プロデュース学科

 観光に求められる知識と実践技術を様々な面から学び、地域の観光産業を総合的にプロデュースできる人材を育成します。
 卒業後は、旅行・宿泊・交通などの観光業界をはじめ、観光関連の各種団体や官公庁など、 サービス産業に関わる幅広いフィールドでの就職を目指します。

特色・ポイント

魅力あるカリキュラム

 本学科では、裾野の広い産業である「観光」の多面的な役割を理解し、観光プロデュースに求められる幅広い知識・技術を習得するために、「プロデュース」、「コミュニケーション」、「ホスピタリティ」に重点を置いたカリキュラムにより、観光ふくしまを支える「おもてなしのプロ」を養成します。
 具体的には、1年次においてサービスやビジネスの基礎を学び、国内旅行業務取扱管理者をはじめとする資格取得に取り組みます。2年次では、地域課題に対応した観光企画の提案やゼミナール単位での「卒業研究」に取り組み、観光プロデュースに求められる実践技術を習得します。

地域とのつながり、校外実習(フィ-ルドワーク)の充実

フィールドワークの考え方 多様化する観光の魅力を理解するために、まずは身近な地域の学習からはじまり、 観光イベントへの企画参加、企業での実習(インターンシップ)、巨大市場であるアジア方面での海外研修など、 2年間で数十回におよぶ校外での実習(フィールドワーク)を通じて、現場に即した実践技術と幅広い視野を身につけられます。(右図「フィールドワークの考え方」をご参照下さい。)

ワンランク上を目指す

 東北で初めて設置された観光系の短期大学校です。 会津、福島県の皆さんの身近にあって、2年間で少人数教育方式により確実に学べます。
 ホテル、旅館等をはじめ旅行会社、鉄道会社、観光団体等において経営や企画に携われる可能性 が高いワンランク上のポジションで活躍できる人材の輩出を目指します。

 

3つの柱

プロデュース

プロデュース福島県の豊富な観光資源を様々な角度から見つめ、広い意味での観光を理解します。 そして、経営・企画・会計等といったビジネスの観点を踏まえながら、地域資源を活用した観光商品を自ら企画し、 効果的な手法で提案・販売できる実践技術を、学問とフィールドワーク、そして地域との連携を通して総合的に学びます。

コミュニケーション

コミュニケーション外国人観光客にしっかりと対応できる語学力と柔軟性、そして、 観光ふくしまの魅力を伝えるホームページやポスター、パンフレットなどを作成することができるデザインやITを駆使し、 必要な情報を最適な手段で伝えることのできるコミュニケーション技術を学びます。

ホスピタリティ

ホスピタリティ観光の現場では、場面に応じた様々な対応が求められます。 接遇に求められる技術を学びながら、お客様のニーズを正しく理解し、 臨機応変におもてなしができる技術と「ホスピタリティ」を身に付けます。

 ※各教科の詳細は、2019年度シラバス(PDF/約1.5MB)をご覧ください。

取得可能な資格試験

国内旅行業務取扱管理者
パソコン検定
日商簿記検定
サービス接遇検定

 

多彩な講師陣

 観光プロデュース学科では、企業経営者や大学教員などの多彩な講師陣が指導に当たります。
 英語教育ではネイティブスピーカー2名によるダブルティーチング方式を採用し、実践的な会話能力を高める教育を行います。
多彩な講師陣
 泉田 泰子 (泉田泰子礼法きもの学院)/ホスピタリティ実習
 岩沢 勢記/体育Ⅰ・Ⅱ
 薄 栄子 (大日本茶道学会)/ホスピタリティ実習
 遠藤 由美子(奥会津書房)/観光プロデュース実習
 大関 ちか子 (オフィスユーティライズ)/ホスピタリティ論
 岡田 友子 ((株)岡田プランニング)/ホスピタリティ実習
 金 仁淑 /韓国語会話
 国井 八重子 (brasserie厨)/サービス実務論、料飲業務実習
 黒田 研一 (会津大学 名誉教授)/ICT・IoT理論
 里見 喜生 (NPO法人ふよう土2100)/観光プロデュース実習
 庄司 裕 ((有)企画キャップ)/観光プロデュース実習
 白岩 裕司(みとみ学園)/簿記・会計学
 菅原 由美子 /観光概論、観光創造論
 鈴木 真也 ((有)籠太)/フードコーディネート
 手代木 Troy 香 /英語コミュニケーション、観光英会話
 平出 美穂子 /食文化論、フードデザイン、フードコーディネート
 星 一彰 (県自然保護協会長) /地域学
 黄 衛 /中国語会話
 松村 清子 /情報処理実習
 松浦 真由実 (オフィスプチデザイン)/WEBデザイン実習
 森 文雄 (会津大学短期大学部 特任研究員) /地域活性化特論
 簗田 直幸 (NPO法人会津の文化づくり)/地域学
 山際 博美 (山際食彩工房)/物産企画実習
 山口 康雄 (フクジンコンサルタンツ(株))/経営学概論
 山田 慎一 ((株)観光経済研究所)/宿泊マネジメント論
 横田 純子 (NPO法人素材広場)/観光プロデュース実習
 渡辺 クリスティー /英語コミュニケーション、観光英会話

その他にも、観光業界の第一線で活躍する方々を特別講師としてお招きして、充実した授業を展開します。

常勤スタッフ紹介

 指導に当たる学科スタッフは、専門教育はもちろんのこと、就職活動や学生生活のアドバイスも行 い、職業技術だけでなく、社会性や人間性を育むきめ細やかな指導を行います。

鈴木 雄一 SUZUKI,Yuichi(学科長)

鈴木雄一 ■略歴
福島県職員として、広報課(情報発信戦略、フェイスブック担当)、会津地方振興局等で観光・復興に係る業務を経験。2019年より現職。国内旅行業務取扱管理者。猪苗代町出身。中央大学法学部法学科卒。(本校主幹・副校長・総務学生課長及び会津地方振興局復興支援・地域連携室員兼務)
■趣味
音楽鑑賞(幅広く聴いてます)、ひとりカラオケ(あいみょんも歌います)、読書(西加奈子の「漁港の肉子ちゃん」には感動しました)、登山(初心者ですけど)
■一言
「遊びをせんとや生まれけむ」の精神で、楽しく学んでいきましょう!

佐藤 繁 SATO,Shigeru(教務主任)

佐藤繁 ■略歴
本学科の前身である会津高等技術専門校観光ビジネス科及び観光サービス科での指導経験、テクノアカデミー各校での経営企画担当を経て、2019年より現職。 西白河郡矢吹町出身。東北学院大学工学部応用物理学科卒。職業訓練指導員(ホテル・旅館・レストラン科)。
■趣味
若い頃はサイクリングで、北海道、東北、関東、信州、北陸、九州と駆け巡りました。 地図を読むのが好きで、現在はオリエンテーリングに夢中で、週末はどこかの野山に入っています。福島県が大好きです。
■一言
福島県を大いに楽しみましょう。趣味と実益が最も近い業界・職種、それが「観光」。

長尾 真嗣 NAGAO,Masatsugu(教務主任)

長尾真嗣 ■専門分野
指導研究テーマ:観光と風評被害、課題解決型営業とその実践
主な担当科目:旅行業概論、観光関連法規、旅行実務論、営業企画論、インバウンド実習
ゼミナール:
2015~2018年度「風評被害の払拭に向けた研究」
■略歴
大手旅行会社にて約9年にわたり店頭、法人営業、添乗業務に携わる。 会津高等技術専門校観光サービス科及び本学科勤務を経て2013年より現職。山口県出身。 福島大学行政社会学部応用社会学科卒。職業訓練指導員(観光ビジネス科)。総合旅行業務取扱管理者。
■趣味
旅行好きで、国内外問わず月1回は旅行に行くことを目標にしています。 オーストラリアメルボルンの全豪オープン、センターコートで観戦したフェデラーのサーブは今でも記憶に残っています。
■一言
授業では、自分自身が観光の現場で経験してきたことを咀嚼し、新たな価値を付加してお伝えできるように努めます。 また、就職活動においては、「面接官に選ばれる学生になるためには」をテーマに、活動が少しでもより良いものになるよう精一杯お手伝いいたします。

小泉 大輔 KOIZUMI,Daisuke(教務主任)

小泉大輔 ■専門分野
指導研究テーマ:着地型旅行商品の造成・販売、地域観光の推進体制
主な担当科目:観光事業論、販売管理論、マーケティング、地域観光実習、観光プロデュース実習
ゼミナール:
2013~2018年度「中山間地域における活性化方策の研究」
■略歴
都市計画コンサルタントを経て、長野県飯山市の観光団体に勤務し地域観光に係る様々な業務に携わる。 2011年に本学科着任、2016年より現職。茨城県水戸市出身。 立教大学経済学部/早稲田大学芸術学校都市デザイン科卒。職業訓練指導員(観光ビジネス科)。総合旅行業務取扱管理者。日本観光研究学会正会員。
■趣味
学生時代に楽器(テューバ)をやっていた関係で、音楽は全般的に好きです。最近は落語の世界にもハマっています。
■一言
観プロならではのプログラムが凝縮された、充実の2年間を共に学び、笑い、成長していきましょう!

真田 風 SANADA,Fuu(教務)

真田風 ■専門分野
指導研究テーマ:地域資源の発掘と価値創造、SNS等による観光情報発信
主な担当科目:観光まちづくり論、サービス実務論、ICT・IoT理論、デジタルプロモーション実習
ゼミナール:
2016~2018年度「喜多方地域における活性化方策の研究」
■略歴
東京都出身。首都大学東京大学院都市環境科学研究科観光科学域博士前期課程修了。2015年より現職。国内旅行業務取扱管理者。観光情報学会正会員。
■趣味
ぷよぷよ(パズルゲーム)、スピッツ(ファンクラブ会員)、猫を追いかける
■一言
「観光」はあらゆるテーマと結びつけることができます。アニメと観光、動物と観光、食と観光・・・等々。様々な面から観光について考え、地域を盛り上げていきましょう!

谷津 保奈美 YADU,Honami(実習助手)

谷津保奈美 ■主な担当科目
実習科目全般における指導補助
■趣味
ライブ・夏フェス参戦(昨年はフジロック!)、素敵なお店や食などの情報を集めてまちへ出かけること。
■一言
観光プロデュース学科第一期卒業生です。実習授業やフィールドワークを通して、皆さんをサポートさせて頂きます。高校生までとは一味も二味も違う、新しい経験盛りだくさんの毎日を一緒に楽しみましょう!